【名古屋市東区】2024年6月18日にオープンした、まぜそば「ハヤバン」でこだわりの“TKM”を食べてきました!

ハヤバン2024年6月18日(火)に東区東桜2丁目のバー「DEBAN」のランチタイム営業としてオープンした、まぜそば「ハヤバン」に行ってきました!ハヤバンバー「DEBAN」から“夜はデバン、昼はハヤバン”ということで屋号が決まったそうですよ。ハヤバンカウンター4席とテーブル席が3卓ありました。ハヤバンランチタイム限定の“TKM(卵かけ麺)”は、『ボルチーニ茸と地鶏チャーシューのマイルド卵かけ麺(追い飯付)』『ネギトロの卵かけ麺(追い飯付)』の2種類。中区・新栄の担々麺専門店「威風堂々」のオーナーとの共同開発で完成した“TKM”だそうです!ハヤバン『ボルチーニ茸と地鶏チャーシューのマイルド卵かけ麺(追い飯付)』の着丼です!岡崎市「太田商店」の『ランニングエッグ』を使用した、こだわりの“TKM”をいざ実食!ハヤバン写真左側の茶色い部分は器の柄かと思いきや、実はボルチーニ茸のペーストです!こちらのペーストと、麺の下に潜んでいる卵白と無化調のお出汁、麺と卵黄をしっかり混ぜてから頂きましょう!ハヤバン麺は「林製麺所」の『全粒粉まぜそば麺』を使用。もちもちプリプリしています!油多めなこってり系のまぜそばとは異なり、優しいお出汁の風味とボルチーニ茸ペーストの濃厚な風味が合わさり、さっぱりしつつも満足感のある、とても食べやすいまぜそばです♪ハヤバン鶏チャーシューも、しっとりと柔らかくジューシー。ハヤバン『ハヤバンTKMおすすめの食べ方』に倣って、“味変”行ってみましょう!ハヤバン最初はラー油をかけてみました。辛いラー油ではないので、3、4滴入れるだけでまぜそばが香ばしい味に!その後カボス酢を追加。香ばしさの中に爽やかさもあって、食べ飽きることがありません。ハヤバン最後のお楽しみ、追い飯を残った汁に入れて『TKG(卵かけごはん)』へ。ボルチーニ茸が効いているのでまるでリゾットのようでした!こちらも大変美味。

今回は『ボルチーニ茸と地鶏チャーシューのマイルド卵かけ麺』を注文しましたが、もうひとつの『ネギトロの卵かけ麺』は、冷たいまぜそばとのことなので、来たる真夏の時期にも良さそうですね!ハヤバンの“TKM”は油っこくなくて食べやすいので、仕事の合間のランチタイムに最適ではないでしょうか?美味しいのでぜひ、まぜそば「ハヤバン」に行ってみてくださいね♪

まぜそば「ハヤバン」はこちら↓

2024/07/06 09:19 2024/07/06 09:19
フクザワマキコ

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集